クリスマス・アフタヌーンティー@フォーシーズンズホテル椿山荘

元々イギリス大好き、紅茶大好きの私。
最近は、もっぱらカフェでまったりお茶していましたが、折角素敵なホテルがたくさんある東京に行くんだから・・・と思い立って、今回はアフタヌーンティーをいただくことにしました。
『レ・ミゼラブル』製作発表終了後、地下鉄で移動して、江戸川橋駅から目白坂を徒歩で登り、フォーシーズンズホテル椿山荘に到着しました。
ホテル入口からも、12月が感じられます。
画像

庭園散策の後、予約時刻の16時少し前にロビーラウンジ「ル・ジャルダン」へ。
気持ちよく笑顔で迎えていただき、アフタヌーンティーを予約していたので、すでにティーカップがセッティングされたテラス側のソファー席に案内されました。
目の前に庭園を眺めながら、ソファーでゆっくりお茶が出来るなんて・・・ソファーに座った瞬間からすでに幸せな気持ちになります。
<ソファーからの眺め>
画像

12月1日から「クリスマス・アフタヌーンティー」が始まって、メニューはこのようになっています。
-パネトーネ風スコーンとクロテッドクリーム
-ストロベリータルト、ピスタチオと洋梨タルト
-ブッシュドノエル、ピーカンナッツクッキー
-シュトーレン
-タラゴンの香るズワイ蟹のサンドイッチ
-鴨とフォアグラのパテ オレンジ風味
-大山鶏とパンチェッタ、クランベリーのフリッタータ
-お好みの紅茶
(ホテルHPより)

三段トレイをすべていただくためにお昼は軽めに・・・新幹線でおむすび1個を食べようと用意していたんだけど、結局食べずじまいで昼食抜き+目白坂登りでしっかり空腹感!・・・アフタヌーンティーに臨むには最高のコンディションです^^。
お茶は何をいただこうかな~。
食事を兼ねたようなもんだし、Classic Teaから「キーマン」をいただこうかな~と決めかけたとき、なんとなくメニューの隣ページに目をやったら、Special Teaのトップに「グリーンティー・マスカット」というものが。
なんですと~~これは未知の飲み物ではないですかっ!とこちらを注文することに。
この「グリーンティー・マスカット」が美味しい!
カップに注がれた瞬間、ふぁ~~っとマスカットの香りが広がります。
口に含むと、またマスカットの香りを感じます。
目白坂登りで少し喉の渇きを感じていたので、すっきりした緑茶を注文して正解でした。
こちらのティーセットが、すごく私好みで(他の方のブログによれば、ノリタケらしい)可愛いの。
画像

画像

画像

お茶を飲みながら、しばらくまったり過ごしていましたら、三段トレイ登場しました!
画像

画像

「スコーンは暖かいうちにどうぞ」という言葉に従って、スコーン→サンドイッチ→ケーキの順にいただきました。
それにしても、私、すっごくお茶飲みました。
ポットを飲み干し、差し湯ポットも空け・・・少々お茶がぬるくなってきたかな~という頃に、ポットをチェックに来られて「新しくお作りいたしましょうか?」との声に「はい、お願いします。」と即答の私。
2杯目のポットも飲み干し、差し湯も使い・・・これ、軽く1リットルは飲んじゃってますね(^^ゞ。
もちろん三段トレイは、すべて美味しくいただきました。
17時を過ぎてからは、暗くなって庭園もライトアップされ、テーブルにもキャンドルが置かれてより一層大人な感じに。
画像

結局、17時45分くらいまでソファーでまったりしていました。
テラスに向かって置かれているソファーだったので、他の人たちが視界に入ることもなく一人でもリラックスしてお茶できました。
私が座っていたソファーもこちら↓と同じものです。
画像

このラウンジは、本当に居心地が良いです。
私がいただいたアフタヌーンティーは3,300円(税・サービス料込)。
この居心地の良さでこのお値段は、むしろお安いくらいです・・・あれだけお茶飲めばね^^。
お友達と一緒なら、確実に2時間3時間とまったりしてしまいそうです^^。
東京に住んでいれば、季節ごとに通えるのにな・・・。

おまけですが・・・。
人が居なかったので、お化粧室の写真撮っちゃいました。
画像

画像


お手拭用にタオルハンカチが用意されているの、初めて見ました(ラグジュアリーホテルでは基本なのかもしれませんが(^^ゞ)。

フォーシーズンズホテル椿山荘のスタッフの方たちの応対は、すごく気持ちよかったです。
いつかお泊りできるようになりたいな・・・。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック