プレミアム・シートも?

もう一回集中して歌を聴いてみたいなあ~という思いと、前回のUnderstudyのクリスティーヌの歌が強すぎかなと思ったんで、本役のクリスティーヌで観て見たいと思ったので、2度目の『Love Never Dies』を観に行くことに。
もちろん・・・開演直前の当日券で(^^ゞ。
今日のソワレは20時開演なので、18時半すぎて劇場のBox Officeに行って、A Reserveのチケットをお願いしましたら、やはり$45です。
Box Officeのお兄さんがいくつか席を言ってくれた中で、ちょっと前すぎるかな~と思いつつも4列目上手端に決めてクレジットカードを出しましたら・・・お兄さん(ちなみに、前回の親切なお兄さんとは別のお兄さんね)はテキパキと決済作業を進めつつも・・・「それか、1枚だから~もし良かったらDress Circle(2階席)のプレミアム・シートのこちらはどうですか?同じ値段で買えますよ。」と、またまた最後までお客様のことを思いやるこの提案!
Peach「こちらの方がベターかな?」
お兄さん「ええ、プレミアムですからね、もっと中央寄りで観れますよ」
Peach「じゃあ、Dress Circleにしてみます!」
ということで、またまた親切なお兄さんのお陰で、プレミアム・シートも$45で買うことができました!
もう~とことん、日本の劇場窓口もこうなって欲しいわ。

ソワレのRegent Theatre、演目も『オペラ座の怪人』の続編ともなれば、お客様のおしゃれ度がアップします!
そして、カップル度高し!
劇場が、素敵な大人な空間に・・・Peachはこういうちょっと特別な非日常空間が好きです。
残念ながら日本の劇場では、帝劇でも周りのお客様の雰囲気で気分が高揚することってないです。
東京でバレエを観に行くと、キラキラした人やドレスの人が多くてちょっと雰囲気が違って好きなんですけどね。
で、Peachはドレスを着て行ったのか・・・前回のマチネはワンピースにカーディガンな装いでしたけど、今日は無理。
だって今日は雨が降ったから夕方から寒くって、普通に冬だもん。
さすがにこちらの人も、夕方からは9割が上着を着てました(1割は半袖の人もいますけどね~)。
Peachは、サマーセーターに革ジャン。
メルボルンは春ってことになってますけど、革ジャン出動です。
でも一応、インナーのキャミソールにはスパンコール、首に巻いたキラキラ・ストールでソワレ感を出してみました~。

2度目のRegent Theatreは、Dress Circleなので2階へ足を踏み入れました。
2階への階段は大理石。
画像

階段を上るとそこは、
画像

お城ですかあ~~。
画像

画像

天井も美しい装飾で、
画像

壁画もあったりして・・・
画像

中央の木の扉の向こうが女性用化粧室になっています。
画像

何度行っても、気分が高揚する劇場です。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

あい
2011年11月23日 01:43
こんにちは!

なんとチケットボックスの人またもや良い人じゃないですかー!!
プレミアムシートですか。特別な響きウィンク
しかもお得!

なんて素敵な劇場でしょうウィンク
美しいですね。
本当、お城みたい。

>こういうちょっと特別な非日常空間が好きです。

わかります!初めて帝劇に行った時に、ドレスアップどころか、腰掛けておにぎりを食べている人を見てかなりショックを受けました(笑)。

革ジャンにキラキラやスパンコールでソワレ感素敵です☆
ご本人の写真登場はないのかな?(^^)

Peach
2011年11月23日 10:34
ちなみに、『レミ』千秋楽もスパンコール着てたPeach(^^ゞ。
今回の親切なお兄さんは鼻ピアスしてて、前回のお姉さんは腕に絵画のようなタトゥーをしてて、ご職業は何でしょう?っていう感じなのですが・・・でも、めちゃくちゃフレンドリーに"Enjoy the show!!"って言ってくれます。
あっ、本人の写真、こっちに来て一枚も撮ってないなあ~(^^ゞ。

この記事へのトラックバック