夏剪定

昨日、バラの夏剪定をしました。
バラの夏剪定は、必ずやらなくてはならないお手入れではなく、バラの大きさ調整、秋の花の時期調整のためにやってもやらなくても良いとのこと。
園芸チャンネルの動画を見ていたら、なんとなくPeachでも簡単にできそうな気がして、木立性の2鉢の剪定を思い切ってやってみました。
今の状態を一旦リセットして成長の刺激を与えるために、全ての枝にハサミを入れることが重要ということなので、そのように漏れなくハサミを入れました。
ちゃんとバラ用手袋をつけてやったので、今回は無傷です(^^ゞ。
夏剪定2020_1.jpg
夏剪定2020_2.jpg
葉がかなり少なくなりましたが、「葉が無くても大丈夫」と動画でコメントされていたので・・・きっと大丈夫。
50日後に、バラが気持ちよくたくさん花を咲かせてくれていたらいいなあ。

剪定前にフューチャーパフュームの最後の花が咲いていたので、切り花に。
夏剪定2020切り花.jpg
夏剪定2020切り花2.jpg
そして、一日後の今日は咲き切ってこのような姿に。
夏剪定2020切り花3.jpg
どんなに小さなお花でも、切り花になっても、美しい姿で最後まで咲き切ってくれるフューチャーパフューム。
いつも美しい花姿に癒されます。
品種登録されている名前を持つバラのプライドを感じます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント