上野で英国を感じる。

週末に東京に行っておりました。
GoToトラベル利用の旅です。
上野公演にある美術館で、2つのロンドンにあるギャラリーの展覧会が開催されていました。
イギリス好きのPeachとしましては、心躍ります!!
1つ目は、国立西洋美術館の「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」。
のんびり構えていて、もう少しでチケット買いそこなうところでしたが(密回避のため日時指定入場制度を採用している美術館が多いですが、慣れていないもので・・・)なんとか最後の土曜日の夕方の入場チケットを購入できました。
ナショナルギャラリー展.jpg
とても見ごたえのある展覧会でした!
大きい肖像画も多くて、肖像画の役割・意味なども興味深かったです。
大学卒業直前に、初めてロンドンに滞在したときに、ロンドン・ナショナル・ギャラリーに行きました。
とにかく大きな作品が多くて、だんだん見ているうちに感覚が麻痺してしまうくらい・・・そんな感動があったなあと当時を思い起こしました。
そして、最後の一部屋に飾られていたのが、ゴッホの「ひまわり」。
有名すぎる絵ですが、その本物のパワーの凄さに感動しました!!
ず~っと観ていられる。

翌日も上野公園へ。
入場時間まで少し時間があって、ベンチに座って本読んだり人を眺めたり。
気持ち良い時間でした。
上野公演.jpg
そして、上野の森美術館の「KING&QUEEN展」へ。
ポートレートギャラリー展.jpg
こちらは、ロンドン・ナショナル・ギャラリーの隣にあるナショナル・ポートレート・ギャラリーからの展覧会。
実は、ポートレート・ギャラリーの方が好きです!
肖像画だけ(現代になると写真になりますが)の美術館て、なんと面白い。
今回の展覧会は「KING&QUEEN展」と銘打たれているので、イギリスのロイヤルファミリー(愛人含む・笑)の肖像画展です。
ヘンリー8世のテューダー朝から現在のウィンザー朝まで、家系図やその肖像画の背景なども分かり易く展示されていて、面白かったです!
決してお安くはなかったですが(^^ゞ、歴代KING&QUEENのイラストが描かれたトートバッグが可愛いくて自分用にお買い上げです。
トートバッグ2.jpg
トートバッグ1.jpg

実は、今年の5月に17年ぶりのイギリス旅行を計画して飛行機もホテルも現地の友達との旅行プランも全て準備していたのですが、コロナによりキャンセルしました。
ロンドンには行けなかったけど、東京でロンドンのギャラリーを2つも堪能できて幸せでした!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント