テーマ:読書

蔦屋家電カバー

今日、蔦屋家電の蔦屋で3冊本を買って、カバーをお願いしましたら、グレーと赤があり・・・赤の方が素敵なデザインだったので赤を選択。 ロゴのレイアウトがいいですね。

続きを読むread more

クリムトしおり

先月久しぶりに買ったしおり・・・クリムト。 今日から使い始めました。 女性の表情が官能的で、華やかさも感じる色使いが気に入ってます。

続きを読むread more

ぷらぷら~~

騒音から逃れて外出しましたPeachが向かったのは、はい、スタバ。 1時間半くらい雑誌読んでました~。 その後、雑貨みたり本屋さんを何軒か巡ってぷらぷら~~。 またこんなの買っちゃいました。 今年はもう行く予定ないですけど、週末にふらっと京都に行けたらいいね・・・と思って買っちゃいました。 それから、こちらも。 伊予和紙…

続きを読むread more

浴衣風

お盆休みに読んだ本は、こちらのブックカバーに。 グレーに見えている部分は、実際にはもっと薄いブルーに近い色味なんです。 なんだか浴衣の柄でもありそうですね。 和紙の手触りも良いし、気持ちよく読書できました。 そろそろ、社会復帰する準備しなくっちゃ~~でも、どうしてこんなに毎日お昼寝できちゃうのかな~(^^ゞ。

続きを読むread more

黒柿

ひがし茶屋街の「縁煌(えにしら)」さんというセレクトショップで、ブックカバーを買いました。 ブックカバー大好きなPeachですが、一目見て、その美しい風合いに吸い寄せられるように手に取りました。 お店の方によると、牛革に柿の木のスライスを張り合わせているのだとか。 木の皮ではなく、木そのもののスライスなんだと。 「あ~じゃあ、カ…

続きを読むread more

蓮さま~~

蓮さまファンのPeach。 蓮さまに幸せになって欲しくて、蓮さま登場の回はドキドキしながら見てます・・・「花子とアン」。 今日、この本を見つけました。 ええ~~っ、蓮さまって実在の人物だったんですかっ!! まあ花が実在の人物なんだから、蓮さまもそうであっても不思議ではないのね・・・今頃気づいた。 「筑豊の女王」と呼ばれた美…

続きを読むread more

旅の友文庫~ゴージャス

明日は新幹線でお出かけなので、久しぶりに旅の友文庫。 新しい和紙カバー作るの(←折るだけね)も久しぶり。 ゴールドが印象的な、ちょっとゴージャスめなものにしました。 Peachの好きな色がたくさん入っていて、テンション上がります(^^)。 さっ、明日の準備しなきゃ。

続きを読むread more

ワックスペーパー

お気に入りの紙をブックカバーにするのは、もう20年くらいやってますけど、こちらは買ったものです。 ワックスペーパー文庫本カバー。 爽やかなイラストが気に入って、春になったら使おう~と1月に買ってたもの。 つるつる手触りで結構薄いので、文庫表紙のイラストがちょっと透けてますね。 しおりも付いてました! 電子書籍とか言…

続きを読むread more

夏に向かって・・・

まだまだヒノキ花粉と戦っている毎日・・・ですが、買いました。 珍しく舞台を観る前に原作を読むパターン。 今読んでいる本が終わったら、早速読み始めようと思ってます。

続きを読むread more

皮っぽいカバー

本皮の文庫カバーって素敵と思うんだけど、なかなかお高い。 そこで、皮っぽいカバー買いました! 青緑の微妙な色合いと、この風合いに惹かれて。 本皮だと安くても数千円で売っているけど、こちらのカバーは数百円の品ですのよ。 本皮カバーではなくて、皮っぽいカバーだから~~。 ちょっと内側がガーリーすぎるかな~~(^^ゞ。 …

続きを読むread more

クロスブックカバー

ここのところ、ずっとリバティのブックカバーを使っていてブックカバーを替えていなかったので、替えてみました。 布製ブックカバー。 2月に上京したとき、東京駅のITO-YAで買ったの・・・ずっと使ってなかったのでようやく登場。 夏使えばいい感じの涼しげな風合いですが。 グレーと白が綺麗でしょ。

続きを読むread more

便乗出版?・・・買っちゃった。

今日オステオパシーの帰り、「1Q84」の文庫5巻目を買おうと近所の本屋へ寄りました。 平積みされてる「1Q84」文庫・・・え?なんで?5巻だけ無い。 5巻目に差し掛かっている人が多いの? まっいいか、また今度~と思ってチラリと目線を本棚に上げたら、コゼットちゃんがいた! 「レ・ミゼラブル百六景」 レ・ミゼラブルの106のシ…

続きを読むread more

あんこ?

久しぶりに、旅の友文庫にカバーをかけました。 このカバーを見ると、「あんこ」を思い出すんですけど・・・和菓子の包装紙っぽいからかな(^^)。

続きを読むread more

21冊で・・・。

今日、車で出かけたついでにブックオフへ寄りました。 読み終わった本を買い取ってもらうために。 単行本2冊に文庫本19冊、計21冊を紙袋に詰めて・・・いや~超重いのでね、車じゃないとね。 買取価格は21冊で640円、駐車場100円サービス券もいただき、計740円を手にしたことに。 でもブックオフに行く前に、紀伊國屋で820円の文庫…

続きを読むread more

旅の友文庫~サスペンス

今読みかけの本があるんだけど、旅行中に読み終わるとただの荷物になっちゃうので、新しい文庫を買いました。 ”桁外れのサスペンス”らしいので、ちょっと渋めのカバーにしてみました。 では、東京へ行ってまいります。 台風大丈夫かな~~。

続きを読むread more

あじさいカバー

久しぶりに本を読もう。 先日友達がくれた「あじさい」の包装紙でカバーにしましたよ。 恋愛小説ですけどっ・・・。

続きを読むread more

434 + 411

上巻434ページ、下巻411ページ、計845ページ・・・『悪の教典』を読み終わりました。 私からこの本を借りたいっていう人のために、最後の結末はお口チャックしときます(←今どき、この表現どうよ)。 まあ、たくさん人が殺されるわけですよ。 舞台は高校だから、先生や生徒達が登場人物なんだけど、サイコの英語教師ハスミン以外にも「げげ~~…

続きを読むread more

厚いっ!

「王様のブランチ」ブックコーナーで‘めちゃくちゃ怖くて、めちゃくちゃ面白い‘と絶賛されていたので、上下巻まとめ買いしちゃいました! 平積みの最後の一冊だったよ・・・やっぱ、売れてるんだなあ。 今読んでる本を中断して読むのだ~~。 「サイコスリラー」らしいので、カバーは黒ベースにしました。 実はこの本、一冊が3cm以上の厚…

続きを読むread more

今は読む人です。

聴く人から読む人へ・・・。 ここのところ通勤中はずっと音楽聴いてたんだけど、今週から読書してます。 きっかけは、6月の東京遠征。 旅の友文庫持参したから、飛行機の中や空港、カフェ、ホテルの部屋でも読書してたのね。 元々、本を読むのは好きだから、久しぶりに読書の楽しさを思い出した感じ。 あの、読みながらストーリーの中に入り込んで…

続きを読むread more

久しぶりに~。

旅の友文庫を買いました。 恋・愛・小・説・・・・・ふふふ、なんだか久しぶり。 またまた現実逃避ですわあああ。 明日から東京行ってきます!

続きを読むread more

ココに学ぶ

連休中に読みました。 「女を磨くココ・シャネルの言葉」 さらさら~っと、気軽に読めました。 なかなか、ふむふむなシャネルのお言葉の数々・・・「20歳の顔は自然から授かったもの。30歳の顔は自分の生き様。だけど50歳の顔には、あなたの価値がにじみ出る。」 50代のシャネルは人生のうちで、最も美しかったと言われ、50代半ばの頃も…

続きを読むread more

読み終わるのは・・・

またまたMP3プレーヤーを修理に出すことになり(-_-;)、今日は久しぶりに通勤中に読書しました。 去年の夏に、金魚のブックカバーを付けられていたこの本。 いつ読み終わるんだ?

続きを読むread more

また金魚!

今朝はめちゃくちゃ蒸し暑かった(-_-;)。 ちょっとでも涼しくなりたいということで、金魚のブックカバーにしてみました。 夏限定。 夏といえば金魚が浮かぶのはなぜ? 夏アイテムの風鈴や団扇、子供のゆかたの柄にも金魚は出てくるけど~~昔は金魚鉢の中で泳ぐ金魚を見て涼を感じていたのかな~。 今は無理、見るだけじゃ無理、…

続きを読むread more

満点!

昨日フタバ図書で文庫を買ったら、「お客様、カードが満点となりました~。」と言われ、カードを受け取ったらでっかい満点印が帰ってきました~!(^^)! 満点カードは1,000円のお買い物券として使えるんですって・・・う~れし~なあ~、いつ使おうかなあ~~!(^^)!

続きを読むread more

雅な感じで・・・。

来週ちょこっと京都へ行きます。 一人で京都観光をするのは初めてなので、とりあえずガイドブック買ってみた。 ガイドブックにもブックカバーつけちゃいました。 一応~雅な感じにしてみました~~。

続きを読むread more

旅の友文庫

明日から一泊二日の東京遠征! 今年初めての東京です。 今、長編小説を読んでいるのですが、荷物を軽くするためにちょっと薄めの旅の友文庫(←勝手に命名)を買いました。 『風の男 白洲次郎』。 NHKドラマを見て、白洲次郎に興味津々なんです^^。 カバーは、ちょっと渋めでこんな感じにしました。 もう一つの旅の友は・・・『レ・ミ…

続きを読むread more

極薄です。

今日から読み始めた本です。 カバーにしている紙は、韓国で買ったもの。 いつもの和紙より薄いのですが、ブックカバーとしては十分活躍してくれます。 それにしても、この本、極薄でしょ。 自分でも買うときあまりの薄さにビックリしたんですけど・・・シェイクスピア著『マクベス』です。

続きを読むread more

旅の友

明日はいよいよ東京です。 新幹線が結構長いから、旅の友に文庫を買いました。 重松清著『日曜日の夕刊』。 『その日の前に』で号泣(ToT)して以来、重松さんの作品は何作品か読んでいます。 12編の短編小説集なので、旅の友によさそうです。 カバーは、渋可愛くこんな感じ↓です。

続きを読むread more